OM総合保証株式会社

完成保証

全国のOM総合保証会員マップ

長期優良住宅法

長期優良住宅法は長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅(長期優良住宅)の普及を促進することで、環境負荷の低減を図りつつ、良質な住宅ストックを将来世代に継承することで、より豊かでやさしい暮らしへの転換を図ることを目的としています。


認定の流れ
認定の流れ

認定長期優良住宅に対する税の特例措置

認定長期優良住宅に対する税の特例措置

*1.控除額が所得税額を超える場合は、一定額を、個人住民税から控除することができます(当該年分の 所得税の課税総所得金額等に5%を乗じて得た額(最高9.75 万円)を限度)。
*2.控除額がその年の所得税額を超える場合は、翌年分の所得税額から控除することができます。

認定長期優良住宅に対する住宅ローンの供給支援

【長期優良住宅に対応した住宅ローンの供給支援】

民間金融機関が、認定長期優良住宅について最長50年の住宅ローンを供給できるよう、住宅金融支援機構が支援(フラット50)。

【優良住宅取得 (フラット35S)の拡充】

住宅金融支援機構の優良住宅取得支援制度(フラット35S)において、認定長期優良住宅等に係る金利優遇(0.3%金利引き下げ)の期間を当初10年間から20年間に延長。

詳しくはこちら
  • お問い合わせ
  • 資料請求